月別アーカイブ: 2018年5月

4枚小説「名作」紹介 (その5)

 

私が教えているNHKカルチャー教室の生徒さんの中にチラホラ、とんでもない才能の持ち主が現われます。

今回、紹介する『空飛ぶタクシー』を書いた作者も、そのお一人ですよ。

 

イチバン、私がぶっ飛んだのは、その方の「ペンネーム」でした。

ここで、ご紹介できないのが残念ですが、いやぁ、ペンネームひとつをとって見ても、才能の有る無しってスグにわかるものなんですねぇ~!

 

そのような創作の才能に満ち溢れている方は、現実世界も放っておきません。

つまり、社会の中で大いに評価されて、どんどん、ご自分の仕事が忙しくなるのがサダメなのです。

そして、私の教室も辞めざるを得なくなる……。

 

いま現在、その方とは連絡が取れません。だからこそ、次のような姑息な手段を取りました。

 

今回の作品も、作者の許可を得ないままの掲載となってしまいました。

もし、作者がご覧になって、この掲載に問題があるようでしたら「ペンネーム」を明記して、コチラまでお怒りのメールをくださいますよう、お願い申し上げます。 (丘辺)